③ 携帯でブログをする toroiken下書へ

 これから行きます遊びに。行きません。

 

携帯電話でブログを投稿できることを知った。うちの携帯は安心モードとかいうやつなので、ネット接続に制限があるから使えないと思っていたが、できそうだ。これならパソコンが壊れてもブログは続行できるようだ。

 これは下書きとして携帯から投稿したのだが、これに加筆して公開して、どうなるのか。コメントは携帯で見られるのか。

後で書く 寝てた。

 

 うむmmmmmmmmmmmm 起きたが眠い。  4m4d11:50

 

 今日は小川へ行ったので、ちょうどいいから、昭和の公開メールアドレスへ送信試験をした。PM10時ごろ帰宅してPCで確認。試験成功。

 ところでPM7時半頃、公開に気づいたリア女王からアクセスがあったようなので、PCの電源を入れておく必要はない、よってPCの認証のようなものは無いという当然と思われる事を確認できた。  4m15d

f:id:phorton:20150729034813j:plain

 選挙事務所のお勝手番の日である。なぜ自治会が個人の選挙事務所の手伝いに行かなければならないのか。政治家は個人で勝手に立候補して勝手に自己主張してるだけである。事務所に行くとなれば個人の責任になるのだ。候補を支持する者からすれば、事務所の手伝いをする人間は候補の支持者である。当然候補に投票するものだと断定する。手伝いをするだけでいいのであり個人の意思とは別である、というのが自治会の立場だが、それは危険な考えである。選挙というのはそんな綺麗なものではない。普段はとても温和で理性的な人が、突然粗暴になって荒れ狂う世界だ。支持者でない限り、事務所の手伝いをするべきではない。何かあった場合、自治会に責任は生じる。お勝手番を、班ごとに決めていることが問題である。これでは個人の意思での選択が鈍るだろう。しかしわたしは行かない。  4m24d