⑩ カフカの「審判」 あらすじを書かずに作品を語る

 この本は読んでおいたほうがいい、そんな作品あるのかなという話です。

 面白いとか感動したとかいう本は沢山あると思いますが、笑ったり泣いたりしたければ他にも方法があるので、無理に本を読む必要はありません。読書によって深遠な精神世界にふれることはできますが、そんなものが無くても生きていけます。現実ではパソコンやインターネットに関する知識のほうが切実なのではないかと思います。

 わたし自身、この本は読んでおいた方がいい、といえるものはほとんど無いのですが、一冊だけすぐに頭に浮ぶものがあります。それはカフカの「審判」です。

 この小説は映画化され、アルビノーニアダージョが音楽に使用されたことでも有名です。というかこの映画でアルビノーニアダージョが知れわたったのでしょうか。

 ここではストーリーの詳細に立ち入ることは控えますが、世界が突然、自分にとって不都合な事ばかり起こるようになってしまった、そんなかんじの内容です。

 作品名だけ見ると、司法ドラマのようですが、そういう見方や作中の舞台背景にこだわる必要はありません。もっと根源的な人間の在り方が描かれたものです。

 単純に、人間の世界は本当はどういうものなのかという視点で読んでみると、難解といわれているカフカも案外身近に感じられると思います。理屈が洪水のように出てきますが、それらにあまり厳密な意味はなく、比喩のようなものだと思えばいいでしょう。

 ストーリーといってもほとんどジタバタしてるようなもので、話が劇的に盛り上がるわけでもなく、悪い冗談に感じるかもしれません。同じような調子で続いていくのに嫌気がさして、途中で本を放り出してしまいたくなる衝動に駆られても、とにかく最後まで読んでみることです。

 主人公にとって意味不明な状況が延々と続くのですが、終盤になって突然、シニカルに現実的な雰囲気の場面が出てきます。そこにすべてが集約されているといっていいでしょう。いかにも難解そうな部分ですが、素直に考えれば、とても単純な真理のようなものがあるように思います。ここは一休さんのとんち話のハード版になぞらえてみれば、とんちで解決できるとは思えませが、裏一休さん(とでもいうべきもの)だったらどうしたか興味のあるところです。

 この場面の短い寓話のようなものだけがカフカ短編集の最初のページに収録されてますが(映画ではナレーションとして冒頭に出てくる)、そちらを先に読まないで、先入観なしに、審判から読んだほうがいいです。審判を読み終えるまでは絶対に、短編集を手にとってはいけません。手にとると、恐いもの見たさでページを開いてしまいます。そして数十秒で後悔することになるでしょう。

 この小説は、なんだかよく分からない事が、よく分からない状況で進んでいきますが、人生はそもそもそういうものです。普段は日常の常識を信じていられるから、わけが分かっているような気がするだけです。しかしそれまでの常識がまったく通用しなくなる状況に陥って、どうしていいか分からなくなるときがあります。そのとき自分が世界の異邦人になってしまう。そういう作品です。そのようなことに遭遇せずにいられる人は運がいいといえます。

  この作品のことを考えると、いつも思うことがあります。あえてひとつの言葉で表すと、「認証」です。

 人は神様の楽園に住んでいるわけではありません。ともかくも安定した日常生活を送っていられるのは、そのような仕組みを人が現世に創ったからです。言葉で他人と意志を疎通させたり、公序良俗を共有したりできるのは、そのようなものを人が作ったからです。太陽が突然地上に落ちてくる事はないというのは作った安全神話です。男は強くて女は優しいというのは作り話です。その他いくらでも例があげられますが、みんな人工的な作りものです。それらが社会化されているので、自然現象みたいに思えてしまって、疑えないのが人間です。

 でも人による作りものなので不完全です。突然それまで当たり前だと思っていたことが、あやふやで訳が分からなくなることがあります。失恋しただけで世界が真っ暗闇になって、それを「なんだこれ、有り得ねえ!」などと嘆き憤慨したところで埒が明きません。

 そういう場合どうにかしようと思ってもどうにかできるものではありませんが、心のどこかに、認証のようなものを感じれば、それが糸口になるような気がします。

 審判は、どうすればいいのかという答えは出ません。しかしこの作品からわたしたちが生きぬく上での法則のようなものを探すことはできると思います。

  行き詰ったときに、何か見落としていることはないか、気づいていないことはないか、現時点とはまったく違った発想が必要なのではないか、そんなことを考える契機になればいいと思います。

f:id:phorton:20160422061551j:plain