読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⑬ タラの木には実が生る

 タラの木には実が生ります。タラの芽ばかりが珍味として注目され、タラの実はほとんど関心を持たれないようですが、新芽が伸びきった後、こんなようなものが生えてきます。

f:id:phorton:20160930063153j:plain

 夏になると、蜂が群がるほどです。このなかに五匹写ってますが、お分かりでしょうか。まだ実が熟していない段階ですが、蜂にとっては美味なのでしょう。

f:id:phorton:20160930063049j:plain

 八月の終わりにタラの実は熟し始めて、このように色づきます。

f:id:phorton:20160930064321j:plain

 八月の終わりには、イチジクの秋の実も熟し始め、やはり蜂が群がってきます。イチジクの場合は実が熟してから蜂が寄ってくるようです。

f:id:phorton:20161001205226j:plain すでに実が腐乱している。

 

 九月のお彼岸時期にタラの実はほとんど熟し切ります。

f:id:phorton:20160930063902j:plain

 ブルーベリーみたいな外見ですが、味はもっとさっぱりしてます。いくらか苦味があるかもしれません。かなり小粒なので、食用にしずらいですが、それなりに味わえるものです。

 鉛筆の半径くらいの大きさです。

f:id:phorton:20161001201720j:plain

 

 以前親戚がお彼岸時期に来訪したとき、これを皿で出したことがありますが、警戒されたのか食べてもらえませんでした。それ以来わたしも無関心でいたのですが、来年は絞るか煮るかしてみようと思います。